ED治療薬を選ぶならコスパや使い勝手のよいジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品(後発薬)は、飲み方や主成分、そして効果のメリットが先発薬を同等です。長期のED治療を行う場合は、経済的に負担がかかってしまう先発薬に比べ、安い値段で提供されている後発薬であれば負担が軽くすみます。

*

ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分で効果は同じ

日本ではEDに悩む男性が激増している

EDとは勃起不全のことです。勃起不全は、まったく勃起しない状態だけでなく、勃起するものの満足できる性交ができない状態も含まれます。勃起不全の原因は、人によって異なります。大きく分けて、心因性の勃起不全と、器質性の勃起不全に分かれます。

若い人の勃起不全は、心因性の勃起不全が多いです。心因性の勃起不全は、体は健康なのに、仕事や家庭のストレスや過去のトラウマが原因で発症します。器質性の勃起不全は、中高年に多く、病気やケガなどが原因で発症します。

糖尿病患者に多いED

糖尿病にかかっている人は、勃起不全も発症するケースが多いです。糖尿病は、血液中の糖分の濃度が高くなり、その状態が慢性的に続く病気です。糖尿病で怖いのは合併症で、重症化した場合は、手や足の壊疽や腎機能障害などを引き起こすケースもあります。勃起不全と糖尿病を発症している場合は、糖尿病を治しつつ、薬物治療で勃起不全を改善させていくことが多いです。

経済的な負担を軽くするジェネリック医薬品

勃起不全の患者は非常に多いため、様々な製薬メーカーが勃起不全の治療薬を開発しています。優れた治療薬が開発されたことで、勃起不全に悩む患者の多くが悩みを解消しています。
ただ、勃起不全の治療薬は、長期間服用する場合、経済的な負担になることも少なくありません。そのため、最近は、ジェネリック医薬品を利用する人が増えています。

ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分で効果は同じ

ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分を使っているので、効果は同じです。効果や安全性が同等だと確認するために、様々な試験があり、その試験をクリアしないとジェネリック医薬品とは認められません。
ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた後に販売されます。特許期間中には、多くの患者が処方を受けて、医師や看護婦、薬剤師など、様々な医療関係者が薬を取り扱います。
そのため、多くの要望が寄せられます。その要望を集めて、錠剤を小さくして飲みやすくするなど様々な工夫が加えられているのです。

ジェネリック医薬品の大きなメリットは、価格です。新薬に比べると、かなり安い価格で購入できるため、経済的な負担が少なくて済みます。
最近は、個人輸入代行会社が運営しているサイトが増えており、勃起不全の治療薬も格安で手に入るようになっています。ただ、インターネットの通販サイトで治療薬を購入する場合は、自己責任で使うことになります。ですから、心配な人は、クリニックで薬を処方してもらった方が安心です。

EDの症状に有効で使い勝手のよいED治療薬

ED治療の方法は色々とありますが、本当に下半身が思い通りにならず、困っている男性陣は専門の治療薬を試してみましょう。
亜鉛のサプリメントや高麗人参が入った健康補助食品、こういった対策も決して悪い手ではありません。しかし、個人差があったり、改善の実感が出るまでに長い時間を要する等、気になるデメリットが見られます。
一方でED治療薬であれば、セックスをスタートする直前に飲むだけです。特に難しい事はありません。普通の内服薬やサプリメントの様に、水と一緒に飲むだけで、長年苦しめられていたペニスの機能低下がみるみるうちに解消されます。

ED治療薬の利点は、心因性の勃起力低下と加齢の影響による性機能の減衰、その両方に効果的なところにあります。男性の生殖機能は30代頃から急激に低下していき、ごく普通に暮らしているだけでも、勃起力が若い頃に比べて大幅にダウンします。
勃起力が低下したままでは、女性とのナイトライフに支障を来します。ラブラブなムードになり、これから本気でセックスをしようと思っても、肝心のペニスが勃起しなければ、膣に入れられません。柔らかいままのペニスでは、性的快感を、男女双方が実感出来ません。
悶々とした気持ちでベッドから離れる日々が続けば、夫婦関係も冷え込みます。

認知度も上がり利用者の増えてきたジェネリック医薬品

ED治療薬に一般的に採用されているのは先発医薬品です。世間一般のメンズクリニックでは先発医薬品が原則として処方されています。先発医薬品は安全性と信頼性に優れた有能な治療薬です。
しかし、一方でコストパフォーマンスが高いとは言えず、継続的な利用が困難です。

そのため、最近では日本人男性の間でも先発医薬品ではなく、後発医薬品を利用する動きが目立ってきました。後発医薬品とは、要するにジェネリック医薬品の事です。ジェネリックであれば、オリジナルの製品と同じ効果が得られます。
また値段が安い理由が予めしっかりと分かっているため、先発医薬品よりも格安な価格帯で提供されても、不信感を持たずに済みます。

コストパフォーマンス抜群のジェネリック医薬品

ジェネリック版であれば、コストパフォーマンス抜群です。オリジナル版と飲み方や主成分、そして効果のメリットが同等ですので、経済的な方法でナイトライフのコンプレックスを解消したい方は、後発医薬品を選びましょう。
ジェネリック版でも、EDを治す効能は同じであり、セックスの度に高いコストが掛かる新薬よりも、後発医薬品の方がランニングコストが安く、精神的な面でも安心して飲み続けられます。

公開日: